ゆかいなトラベラー、世界に行ってみた の初回

Dlifeで放送中のオーストリアの旅行番組

ゆかいなトラベラー、世界に行ってみた。|情報・バラエティ・その他|Dlife/ディーライフ公式

 

録画していたこの番組の初回を見ました

 

どんな番組かというと、ホームページを見れば分かるんですが

ざっくり、いろんな立場の一般人数組(6組)がいろんな国の観光地に行ってリアル体験してリアル評価しますっていう内容

 

基本私はDlifeでアニメを見るんですけど、これは言わずと知れた人気番組ブリティッシュベイクオフ以来CMで見たいと思いました

 

で、実際に見た感想

 

 

おもろ

いいノリ

初回は東京でした。放送順序をイジったパターンではなく本当にたまたま初回が日本だったんだと思う。

 

何が面白いかを説明するのは難しいんだけど

ノリ

いちいちイジるのよ

褒めるとこは褒めるけど不満が多め。2.5:7.5ぐらいの体感です。まあ海外旅行なんてそんなもんかって。言葉通じない国ならなおさら。私は海外行ったことないんだけど。

それとキャラクターね

6組それぞれ

・元旅行会社勤務のベテラン夫婦

キャビンアテンダントのキャリアウーマン姉さん3人組

バックパッカーの男女ペア

・遠くに行ったことがない双子カウガール姉妹

・父母成人子供の家族が2組

それぞれいい具合に味が出てて楽しい

YouTubeがすっかり馴染んだ最近なら一般人だって魅力的なんてことは知ってるはずだけど、こう見ると改めてリアル捨てたもんじゃないと思うよ。このレベルは外国特有なのかもしらんが。

たいがいイジってるからバックパッカーコンビの許容力適応力が映えるのよ。瞑想の力か?

 

魅力がノリとキャラってあらゆるバラエティがそうなんだけどね

 

ま、キャラは翻訳吹替で過剰に立ててるんだろうけどね

タイトルだって訳では「ゆかいなトラベラー、世界に行ってみた」だけど元は「Travel Guides」だから。レッツゴーワールド!ファニートラベラーズとかじゃないから。

訳のキャラ盛りは楽しみポイントだし、この番組だと東京のカオス感にマッチしてて更にいい

外国の映画のポスターが日本だとダサくなるみたいなのと似てるね

さすがアニメ漫画ゲームキャラクターの国ってことなんじゃないかと、誇っていいと私は思うよ

 

 

そんな感じで楽しくていい番組です

 

マツコ有吉のかりそめ天国(旧怒り新党)のような、あの2人のような

人としてのマナー、社会的常識を持った上でカッコつけず素直な人らしい視点でものごとを小バカにするおちょくる

そんなノリが好きな人にオススメ?

 

ポップなわけでもなくはしゃぎとおちょくりの両立が出来てて人としてすごいと思う

そりゃ外国人に憧れる人も煙たがる人もいるよね。どっちもまじめすぎ。

 

私が田舎者なので東京観光として見ても面白い

こんなとこあるんだーとかこんな人たちがいるんだーとか

和室の寝心地と和食が特に不評

生っぽい卵って外国だと食べないようです。へー。

公共の温泉で素っ裸なのがわけわからん←これは私も同意見です(笑)

 

近頃は某用事でたびたび東京に行くんですけど、やっぱり外国人の目から見てもあそこはカオスなんだなーと

異世界みたいなのに人が住んで働いて暮らしててすげえなと。モヤさま視点よりゆかトラ視点の方が観光客の私には近いかも。ビルばっかだし?

 

今後のより知らない世界も楽しみです

同じメンバーのようだし。いつまでかは知らないけど少なくとも次回は。だから双子さんが初旅行だと言ってたからたぶん今回がマジ初回なんだろうなと思いました。

なるべくずっと同じ人たちがいいよね

 

 

また感想書くかも

 

 

 

 

おまけ

ベテラン夫婦の男性がYouTubeギャラスさんに似てる